維新に向かって

16日(土)に、鳩山新代表を選びました。

メデイアは当初、党がバラバラになるのではないかと思っていたようですが、後腐れはありません。

週末の支持率調査で、次の総理にどちらがふさわしいかで、鳩山さんが麻生さんを圧倒してるようです。

また、次の総選挙でどちらに投票するかで、再び民主党は自民党を上回るようになりました。

自らをチェンジした効果だと思います。

鳩山さんは、リベラルな保守だと思います。

からり自由な発想でこれまでのやり方を変えることができるという意味で、リベラル。

絆を大事にし、ズタズタにされた日本社会を建て直そうという発想という意味で、保守です。

つまり、ウイングが広い。違いが受け入れられる大きさがあり、原理主義的ではないということです。

今は、その大きさが、維新の実現のためには一番大事ですから、鳩山さんはいい働きをしてくれると思います。

昔から鳩山さんを知る人は一様に、しぶとく、強く、大きくなったと評します。

総理の構えもできてきました。

必ず維新を実現します。