今年もよろしくお願いします!

2010年、あけましておめでとうございます。
 年頭に当たり、新年のお慶びを申し上げさせて頂きますとともに、お一人おひとりに幸多かれと心からお祈り申し上げます。
 昨年は、歴史的な政権交代を実現するにあたり、皆様から大きなお力を賜り大変お世話になりました。心からお礼申し上げます。西播磨の代表として更に頑張らせて頂きます。
 9月に成立した民主党政権は、総選挙で約束したことを実行するために着実に一歩一歩積み重ねています。今、私自身は国家戦略局の準備作業に携わる中で、「成長戦略」原案を執筆、今後の日本経済をどう引っ張っていくかの「海図」を明らかにする作業を進めさせて頂いています。
 民主党は、年金、医療、介護、教育等が充実しているスウェーデン型の高福祉・高負担の福祉社会を目指していると言っていいと思います。高負担をお願いするためには、どこをとっても無駄がゼロのところまで持っていかねばならず、仕分け作業もその一環でした。そして、スウェーデン型の福祉社会では、教育、職業訓練が極めて充実しており、それにより磨き上げられたレベルの高い働き手に対し企業はいい賃金を払い、いい経営をし、そこからイケアとかエリクソンとか優良企業が多数生まれ、それがまた社会を支えるという良い循環が生まれています。こういうビジョンに基づいて成長戦略を描いていきます。地元的にはスプリング8が新たな産業創出につながるような科学技術戦略をその一環として策定していきます。
 50年以上続いた旧い政治のウミを出し切るのは短時間では容易ではありませんが、かなり思い切ってやっています。そして、お約束したことを順次実現し、必ず新しい日本をつくります。
 これからも全力投球、コツコツ、とことん、頑張ります。
 2010年もよろしくお願い申し上げます。