近況報告、大震災対応

東日本大震災から4月11日でちょうど1か月。大きな余震も続くし、まだ日本全体が根本から大きく揺さぶられ続けているように感じます。

ほぼ毎日、「各党・政府震災対策合同会議実務者会合」というのを開き、原発事故、被災者支援等々について、政府との厳しいやり取りを通じて、物事が動くように努めています。会合後は毎回、私から、いわゆる記者ブリーフも行っています。

原発については、日本として大きな課題を背負ってしまったように感じます。原発関連で被災された方々あるいは企業、風評被害等も含め、どのように補償すべきか等々について、党としても考え方をまとめるべくPTを設置し、その事務局長もやることになりました。

統一地方選第一ラウンドでは大変お世話になりました。民主党への超逆風の中、無理をお願いしたにも関わらず、本当にお世話になりました。

現在、第一次補正予算、震災関連特別立法等にも取り組んでいます。