アキノ大統領一行に三日間アテンド

フィリピンのアキノ大統領が来日、外務大臣、財務大臣、運輸通信大臣、貿易産業大臣、中央銀行総裁、等々、と共に、一昨日は被災地の宮城県石巻市を訪問、昨日は総理官邸で会談及び晩餐、今日は皇居で天皇陛下、皇太子殿下、秋篠宮殿下等々と午餐、三日間フルにアテンドしました。
お陰でアキノ大統領以下フィリピンの主だった大臣と一挙に親しくなりました。
今のアキノ大統領は、あのアキノ大統領の息子さんです。
今日の宮中での午餐では、私の左隣がアキノ大統領、その左隣に陛下がおられ、畏れ多い状況でした。大統領とも親しく会話させて頂き、また、陛下からもお言葉をかけて頂き、貴重な経験をさせて頂きました。
今回のアキノ大統領の来日については、中国が気にしているようですが、二国間会談の焦点が特にそこにあったわけではありません。
よく、リーダー間の個人的信頼関係を確立すると言いますが、今回、それが非常にうまくできたように感じます。