力いっぱい仕事しました。

1年間、外務副大臣として力いっぱい仕事しました。

手を抜かないのが私のスタイルなので、とことんやりました。どの案件についても全力で取り組み、判断の誤りはなかったと思います。日本の国益を念頭に、今後の世界の潮流も勘案しながら、判断していきました。

国際会議での発言は、もちろん全て通訳なしで英語でやり、バイの会談も、英語が通じる人の場合は全て英語でやりました。

秘書官の門脇さん、本当にありがとう。辛抱強くお付き合い頂いたこと、心から感謝です。

飯山さんと南波さんも、きめ細かく仕事して頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。飯山さんは、私が外務省入省して最初に配属になった経済局国際機関第2課でお世話になり、その後30年ぶりに、今度は政治家として外務省に戻ることになった時、敢えてお願いして、副大臣室に来て頂き、再び一緒に仕事をさせて頂け、とっても楽しかったです。副大臣の机上のPCのユーザーIDは、05809でした。初め見た時、どこかで見覚えがあるなと思ったら、私の外務省時代の省員番号が5809でした。飯山さんのしゃれた心使いがすごく嬉しかった。

そうだ、確かな運転で支えて頂いた大津さんも、心からありがとう!いつか外務省に再び戻ることがあったら、大津さんに再び運転して頂きたいと思います。大津さん、待っててください。

明日からは、党の総務委員長と国際局長という肩書きになります。今日、安住さんに会ったら、予算委員会の筆頭理事も言われました。きっちり役割を果たします。輿石幹事長に会ったら、選対も手伝えとのことでしたので、それにも力を注ぎます。いつも全力投球、それが私のスタイルだから。