2012年1月27日FAXだより(No.142)

142

 

 

 

山口つよしのFAXだより 2012.1.27 No142

 

2012年、如何お過ごしでしょうか。お伺い申し上げます。

1.今年は、私の外務省における課題として、経済連携協定(自由貿易協定+投資・サービス)をドンドン進めます。それが、世界のヒト、モノ、カネを活用して日本の繁栄を築く為に役立つからです。中国、EUとは今年交渉を開始予定。豪州とは今年中に交渉をまとめます。インドは昨年済んでいます。アメリカとのTPP交渉が一番骨が折れますが、強気かつ慎重に進めます。

お陰様で今アメリカとも極めて風通しが良く、外交はスムーズです。春の野田総理訪米が実現するよう、更にアメリカと打ち合わせます。

2.24日から始まった今年の国会では、真っ先に議員定数削減(80減)、公務員人件費カット等々をやり遂げます。(実現に自信有り、です)これにより、「やればできるんだ」というふうに感じて頂ければと思います。消費税はそれらの後の話です。それと同時に、一体として年金等の全体像も示します。

3.そして併行して、デフレ脱却プロジェクトを進めます。これにより、世の中のお金が回るようにします。同時に、復興関連で18兆円のお金も出ますから、いわゆる「復興特需」効果が、多分6月頃からかなりはっきり現れ始めます。

4.昨年7月から政府に入って(はじめ内閣府、今、外務省)約半年、人知れず仕事を片付けるスタイルで、国政の立て直しに奔走しています。一つひとつ、着実に片づけています。

 

こつこつ、とことん。  山口つよし

P.S. 明日1月28日(土)、14時より、サンシャイン青山で「山口つよし新年交礼会」を開催させて頂きます。(すみませんが例年通り会費1万円とさせて頂きますことでご了承ください。)