橋下慰安婦発言で、終わりの始まり

 維新の会の橋下さんの慰安婦発言について、夕刊フジが米国務省の報道官が、「異常で不快」と断罪した旨報道している。

 慰安婦については、韓国等アジアだけではなく、(インドネシアの)オランダ人がいたので、この問題については、「白人」が関わっていることを知っておいた方がよい。橋下さんは、ワシントンに行くと言っているらしいが、それは「異常な」感覚だ。彼のやんちゃ振りは、世界で全く通用しない。智慧が足りない。維新の会の人達は、国会でかなり恥ずかしい思いをしている。維新の会の終わりが始まったという見方をする人が多い。私もそう感じる。