修学旅行生へメッセージ

皆さんようこそお越し頂きました、衆議院議員の山口つよしです。

今日は国会を見ていただくんですけど、みんな来る時は新幹線で来ましたか?

富士山見えましたか? 見えた!富士山は日本で一番高い山ですけど、裾野がすごーく広かったでしょう。

「高い山ほど裾野が広い」と言います。実はこれ、みんなが中学校で英語を勉強したり、数学を勉強したり、あるいは歴史を勉強したり、なんで勉強しているのかなーと思う人がいるかも知れませんけど、それは実は裾野を広くしてるんですね。

裾野を広くすれば山は高くなっていく、ということになりますから、実は中学校で先生方が色々教えていただくことって言うのは、自分たちの裾野を広くしてるんだって言うことで、一つ一つ身につけてください。

英語の勉強をしてる人もいるかも知れませんけど、私も外交官ということで外務省で仕事をしていました。

国際連合で喋る英語、実は学校で習った英語が一番しっかりしてるんです。

そういう意味でね、いま中学校で学んでいる英語っていうのはしっかり勉強して、いつか必ず役に立つと思います。

そしてこれから色んな意味で新しい時代になりますから、今までの回答がある時代じゃ必ずしもないんです。

その時に裾野を広くしとけば、みんなが色んな意味で新しい時代に対応できていくー、ということがあると思います。

「百聞は一見にしかず」という言葉がありますよね。

百回聞くよりも、一回見たほうが良く分かるんだ、今日は国会を見て学んでいただく見学ですけども、実際に一回見ていただくことによって、あーここで法律をつくってるんだな、あーここでみんな政治家議論してるんだな、いうことを見て帰ってください。

そしてみんなが10年後20年後にしっかり頑張れるように、良い国つくっておきますからね、みんなもその間、一生懸命裾野を広くするように中学校で勉強して、身体も強くしといてください。

それじゃ今日勉強していただいて、帰ったときには時々思い出して、刺激にして、これからも頑張ってくださいね。宜しくお願いします。

どうもありがとう。