部落問題に関する小委員会

10日、自民党本部において、「部落問題に関する小委員会」が設置され、私が委員長、門博文さんが事務局長として、部落差別解消に向けて、第一回会合を開催しました。

それに先立って、自民党の政務調査会の中に「差別問題に関する特命委員会」が、委員長平沢勝栄さん、事務局長葉梨康弘さんで立ち上げられました。この特命委員会は私が委員長をつとめる小委員会の親委員会となります。私は竹本直一さんとともに委員長代理として参画します。

部落問題をめぐる主な動きは次の資料のとおりです。

2016年03月12日16時49分31秒0001

 

特別措置法により物理的側面はかなり解消されたと言われますが、心理的側面がまだ残っています。

過去、自民党から人権擁護法案としてとして国会に提出されるも、成立に至りませんでした。

意識の濃淡も地域によってかなり温度差が有ります。

かなり意見の集約の難しい問題です。どこまで心合わせができるか、無心でやります。