2023年12月20日

自民党の派閥パーティを発端とするいわゆる裏金問題に関連して、わたくしが所属する志帥会(二階派)にも東京地検特捜部の強制捜査が行われ、この件に関して皆様には様々なご心配をおかけしていると思います。

ただ、私自身に関しては、政治資金について平時より確認を重ねながら厳格に法令に則って収支報告書に記載をしております。

派閥に関してはわたくし自身も2020年12月~2021年10月まで10カ月ほど事務総長を担っておりましたが、事務総長として担っていた業務は派閥内の会合の調整や若手議員の指導育成であり、派閥の資金関係については全く関与していませんでした。

しかし本件は党全体もしくは政治全体に関わる課題であり、政治に対する国民の信頼を回復すべく全力で取り組んで参ります。